「アート・素材・修復」 アート作品を持つ、買う人への身近な講座シリーズ始まる!
By 佐賀町プロジェクト Follow | Public

佐賀町プロジェクトでは、この秋より連続講座、コンサバター(絵画修復士)田口かおりさんの『アート・素材・修復』を開催いたします。
イタリアで学んだ絵画修復士としての確かな基礎と知識と技術に加え、今を生きる現代美術にまで調査研究を膨らませている田口かおりさん。近年では「臭気」についての国際シンポジウムを企画し、興味深い議論を展開しました。本講座は、田口さんの修復の実践の中から、多様化する素材、重視されるコンセプト、また一過性作品の再制作のオリジナリティなどと、現代美術作品への新しい視点を探り、保存修復の根源的な問いかけをする最前線の講座となります。
美術作品を創り出す人にも、それを残したい人にも、広く美術を愛する人達に開かれた講座です。多くの方のご参加をお待ちしています。

【講座内容】(全5回、15:00〜16:30)
第1回 2017年11月11日(土) 保存修復とはなにか:「時間 tempo」と「イメージ imagine」
第2回 2017年12月 2日(土)  現代美術の保存修復:不安定な永続性と記憶の保存
第3回 2018年 1月13日(土) 暴力をめぐる諸問題 :切り裂かれた絵、叩き壊された彫刻
第4回 2018年 2月10日(土) 美術作品と「臭気」:私たちは「におい」をいかに保存・展示するのか
第5回 2018年 3月10日(土) 「最小限の介入」と「予防的修復」:コレクションを守るためにできること